週明けの気温と風力は低気圧が要因・通過したらつゆ空

6月は雨のワン・シーズンで一年の内ではおだやかな頃、3月とか4月は気温がアップで花も咲きますが、風のレベルが高いです。秋の台風シーズンとか12月ころからの冬も季節風、おだやかな6月でも下旬の週明けは気温が夏日で、午前中から風音がしています。つゆ明けてからの7月とか8月ならば夏の台風ですけれど、6月の台風かなと天気図をチェックしたら、関東の海域周辺に低気圧が上空に。この状態では海辺が近い地域が特に風力アップ、よい風力ですがこのごろにしては気温が高いので、温まった空気にベストでしょう。夏の7月とか8月は連日気温が高くて、風も無いという日がありますから比較して、こういった日はよいのかも。つゆ時期といっても雨天の日数はわずかでもあり、日常はすごしやすいですが、雨が適度に降ってまずまずの夏温度がベストな季節感です。天気予報では週明けの夏日を通過したらつゆ空とかくもり、曇天とか雨は好みではないけれど、この初夏もどのようにか通過です。